読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

regepanのはてなブログ

個人的なメモ帳レベルの文章。

Windows10をインストールできたので成功事例メモ。

いろいろとネットの情報を試したあげく結局あきらめて、新規Windows10のDVDを購入したらあまりにも簡単にインストール完了した。
もちろんプロダクトキーも何の問題もなく通った。

※今日本でWindows10 Homeを買うと約13,000〜16,000円とか、そこら辺の様です。
Amazon CAPTCHA

やったこと。

  • 以前Windows8を3000円位で購入していたので、それをインストールしたかった。(使ってないので。)
  • でもなぜかできない。これはインストール当時のWindows8と現在computerにインストールできたものが別物だったからプロダクトキーが承認されないというものなのかもしれない。
  • 今はMacしか持ってないので、MacからWindows8のUSBブートできるやつを作ろうとしたが、できなかった。
  • VirtualBox on MacWindowsが入っているので、そこのWindowsからWindowsUSBインストーラを作ろうとしたが、Virtualbox内のWindowsMacのUSBを認識してくれなくて断念。
  • VMware上のWindows10からメディア作成ツールとかいうやつでUSBブートメディアを作ろうとしたが、「理由はわからないけど、なぜかできませんでした。」的なメッセージが表示され、できなかった。
  • MacのターミナルからWindows10のUSBインストールメディアを作ったが、なぜか新規購入したcomputerではうまくインストーラが立ち上がらない。認識されてないっぽい。
  • Amazonで5000円位のHPのWindows7のDVDを購入しDVDプレイヤーを新規computerに繋いでみるも、立ち上がって途中までうまくいくかに見えるが、途中で「mediaが見つかりません」みたいなエラー(How to Fix "A required CD/DVD drive device driver is missing" Occurred in Windows 7 Install - Driver Easy)になり、これ以上進まない。この問題に関する回避策はいくつかネット上にあったが、Windowsを持ってないとできないものとか、低速のDVDがなんたらみたいな自分の理解不能なものとか、今自分が持っている設備で出来ないのものなどだったので断念。
  • ここら辺で疲れ果てて先ほどWindows10 DVDをお店で買ってきた。なぜかAmazonよりやすかった。アメリカ大統領選挙前だったらあと200円程安かった。
  • Windows10のDVDをプレイヤーに指すと、勝手にインストーラが起動。あとは画面の指示通りに進めて完了。最初からWindows10のDVDを購入すべきだった。
  • 今回いろいろやってみた思ったのはWindowsというOSは簡単にインストールできないようにいろいろとハッキング対策してるんじゃないだろうかと感じた。最初はDVDが認識されてるのに、途中から認識されなくなるとか明らかにおかしい。(ヒューレット・パッカードWindows DVDは他のcomputerにインストールできない?)そういう契約らしいけどcomputerを書い直す毎にOSも買う必要があるとか困りますね。

CPUを速いやつにアップデートできて、SSDが使えればいいんだけど。マザーボードが対応してないとかあるんでしたっけ?
専門外なので何ができて何ができないのかわからない。
Macに統一したいとか思うけど、OSの値段よりもMacの方が遥かに値段が高いのでまだ無理。