regepanのはてなブログ

個人的なメモ帳レベルの文章。

Macbook pro 2019で4K@60hz出来た。

displayport ↔ usb type cで出来た。
ちょっと使った感じだと画面描画がもたついたりは見られなかった。新しいって素晴らしい。
Macbook pro 2015だともたつきが合ったのが微妙だった。
zoomとかするとなかなか厳しかった。
f:id:reggaepunch:20210429152342p:plain
f:id:reggaepunch:20210430092336p:plain
MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 ports)
2.4 GHz クアッドコアIntel Core i5

最近vagrantを立ち上げるとエラーが出るようになった。なお、問題なく動作している模様...。

Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater] Writing the following entries to (/etc/hosts)
==> default: [vagrant-hostsupdater]   192.168.33.10  localhost  # VAGRANT: 47b6411ff94530fc86a77969c30feebb (default) / e821a431-78fa-43f6-b4ca-08fc7450baa1
==> default: [vagrant-hostsupdater] This operation requires administrative access. You may skip it by manually adding equivalent entries to the hosts file.
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: Clearing any previously set forwarded ports...
==> default: Clearing any previously set network interfaces...
==> default: Preparing network interfaces based on configuration...
    default: Adapter 1: nat
    default: Adapter 2: hostonly
    default: Adapter 3: bridged
==> default: Forwarding ports...
    default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1)
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: Booting VM...
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...
    default: SSH address: 127.0.0.1:2222
    default: SSH username: vagrant
    default: SSH auth method: private key
==> default: Machine booted and ready!
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
[default] GuestAdditions 6.1.18 running --- OK.
==> default: Checking for guest additions in VM...
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: [vagrant-hostsupdater] Checking for host entries
==> default: [vagrant-hostsupdater]   found entry for: 192.168.33.10 localhost
==> default: Setting hostname...
==> default: Configuring and enabling network interfaces...
The following SSH command responded with a non-zero exit status.
Vagrant assumes that this means the command failed!

/sbin/ifdown 'eth1' || true
/sbin/ip addr flush dev 'eth1'
/sbin/ifdown 'eth2' || true
/sbin/ip addr flush dev 'eth2'
# Remove any previous network modifications from the interfaces file
sed -e '/^#VAGRANT-BEGIN/,$ d' /etc/network/interfaces > /tmp/vagrant-network-interfaces.pre
sed -ne '/^#VAGRANT-END/,$ p' /etc/network/interfaces | tac | sed -e '/^#VAGRANT-END/,$ d' | tac > /tmp/vagrant-network-interfaces.post
cat \
  /tmp/vagrant-network-interfaces.pre \
  /tmp/vagrant-network-entry \
  /tmp/vagrant-network-interfaces.post \
  > /etc/network/interfaces
rm -f /tmp/vagrant-network-interfaces.pre
rm -f /tmp/vagrant-network-entry
rm -f /tmp/vagrant-network-interfaces.post

/sbin/ifup 'eth1'
/sbin/ifup 'eth2'

Stdout from the command:

Failed to bring up eth1.
Failed to bring up eth2.


Stderr from the command:

/sbin/ifdown: interface eth1 not configured
/sbin/ifdown: interface eth2 not configured
/etc/network/if-up.d/sendmail: 44: .: Can't open /usr/share/sendmail/dynamic
run-parts: /etc/network/if-up.d/sendmail exited with return code 2
Internet Systems Consortium DHCP Client 4.3.3
Copyright 2004-2015 Internet Systems Consortium.
All rights reserved.
For info, please visit https://www.isc.org/software/dhcp/

Listening on LPF/eth2/08:00:27:b1:d2:e8
Sending on   LPF/eth2/08:00:27:b1:d2:e8
Sending on   Socket/fallback
DHCPDISCOVER on eth2 to 255.255.255.255 port 67 interval 3 (xid=0x51736274)
DHCPREQUEST of 192.168.1.84 on eth2 to 255.255.255.255 port 67 (xid=0x74627351)
DHCPOFFER of 192.168.1.84 from 192.168.1.1
DHCPACK of 192.168.1.84 from 192.168.1.1
/sbin/dhclient-script: 28: .: Can't open /usr/share/sendmail/dynamic
DHCPDECLINE on eth2 to 255.255.255.255 port 67 (xid=0x74627351)
Unable to obtain a lease on first try (declined).  Exiting.

Vagrant入門ガイド

Vagrant入門ガイド

実践 Vagrant

実践 Vagrant

  • 作者:Mitchell Hashimoto
  • 発売日: 2014/02/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ベトナム国内線の飛行機の搭乗手続き手順

  1. ネットでチケット購入。旅程表.pdfをiPhoneとかスマホに入れておく。 この旅程表パスポートが搭乗手続き時に必要。
  2. 空港へ行ったら各航空会社の有人カウンターへ行き、旅程表.pdfとパスポートを見せる。(自動チェックイン機みたいな機械は無視する。これは多分チケット購入機。ベトナム語オンリーなので正体不明。)すると飛行機の便名と座席が印字されてる紙をくれる。これが搭乗チケット。
  3. セキュリティゲート?(正確な名前忘れた)へ行く。ここで手荷物のX線チェックを受ける。
  4. 搭乗ゲートから飛行機へ乗る。

以上。

VietJetAirの手荷物について

無料の場合、機内持ち込み可能なかばんは1つのみらしい。7kg. 縦横高さのサイズにも規定がある。測られなかったけど。
預けられる荷物は無し。
日本の国内線の場合、無料で預けられた(LCCは知らない)のだけど。安いからしょうがない。HCM~hanoi近くのVinhの往復で3500円位。安い...。
今回はMBPとスーツ、本1冊で5kgオーバー位。
Windows laptopも持っていこうか悩んだけどかばんに入らなくて断念。
Windowsも入れたら7kg超えるかも。

コロナまだ終わってないので、tokhaiyteという健康チェックが必須らしい。

でも搭乗時にチェックされませんでした。
https://tokhaiyte.vn/


f:id:reggaepunch:20210413204040j:plain
↑出発前の近所。数日で戻ってくるのですが、旅行前は普段の景色も名残惜しいようなセンチな感じになります。

f:id:reggaepunch:20210414085120j:plain
↑国内線の方が店が圧倒的に充実してる。

f:id:reggaepunch:20210414085130j:plain
↑スタバまであるし。国際線は確か無い。

f:id:reggaepunch:20210414085434j:plain
f:id:reggaepunch:20210414085438j:plain

f:id:reggaepunch:20210414085813j:plain
↑謎の券売機的な何か。使ったことは無い。

f:id:reggaepunch:20210414093907j:plain
f:id:reggaepunch:20210414093929j:plain
f:id:reggaepunch:20210414094649j:plain
f:id:reggaepunch:20210414124427j:plain
f:id:reggaepunch:20210414124444j:plain
f:id:reggaepunch:20210414124447j:plain
↑悪名高いVietJetAirですが、安いとのことでこれになってしまった。VietnamAirlineもほぼ同じ金額だったけど。。
幸いなことに今回はVietJetAirは時間変更も無くすんなり乗れた。行きも帰りも。
結局VietnamAirlineにまだ乗ったことが無い気がする。

未だによくわからないのだけど、iPhoneは電源を切るかフライトモードにしておけば計器に影響はでなくて問題なしって認識でいいんでしょうか。
何回も飛行機乗ってるけど未だによくわからない。
まぁいつも思うけど飛行機落ちたら確実に死にますね。
人間が頑張ってなんとか出来るレベルでは無い。

世界の空港事典

世界の空港事典

空港のはなし(2訂版) (交通ブックス)

空港のはなし(2訂版) (交通ブックス)

VagrantのMySQLが久々に壊れたので、復旧メモ。

  • WordPressでとあるページを開くと激重で全然ページが描画されない。数分〜10分以上待つ必要がある。本番サーバだとすぐ描画される。
  • Macbookの電池が弱っていて2時間位で電池切れになる。突然Macが電池切れで落ちた。いつも落ちるのだけどMySQLが壊れたのは今回が初めて。
  • 帰宅してアダプタ付けて再起動するとMySQLが起動しない。Macを再起動してもvagrantを再起動しても起動しない。
  • この時Mac自体のSSDの空き容量も10GB以下になっていた。MySQLがめちゃめちゃ書き込みしてたということでは無く、普段使いで容量が減っていた。
# /etc/mysql/my.cnf
wait_timeout            = 86400
max_allowed_packet      = 1G
innodb_buffer_pool_size = 1G

↑試したけど起動せず。

# /etc/mysql/my.cnf
innodb_force_recovery = 3

↑1,2が起動せず、3で起動した。すばらしい。

mysqldump -u root -p -x --all-databases > alldatabase.dump

↑これで全データベースをエクスポート出来る。
だが、容量が大きすぎるカラムでエラーが出て止まる。
容量がでかすぎるDBもdropしようとしてもエラーで止まるので削除出来なかった。。これは困る。


↓ubuntu16だとこの中に全てのDBが入ってるので、このフォルダをコピーしてバックアップとしてもいいのかもしれない。復元している人が居ない...。復元方法が不明なので、mysqldumpで全てのDBのバックアップを取っておくのが無難。

/var/lib/mysql

で、MySQLを全部消して再インストールはせず、初期化することにした。結果これで今の所動いてるっぽい。まだ2日しか経ってないけど。

MySQLのデータベースを初期化する - Qiita


Ubuntu 16.04 LTS で MySQL のデータを初期化する - 約束の地

ubuntuは(多分)デフォルトでcgi-bin/ にエイリアスがはられていて403 forbiddenになったりする。

バーチャルホストで、フォルダにperlを入れて実行しようとすると403 forbiddenになる。

https://192.168.33.10/cgi-bin/

/etc/apache2/conf-available/serve-cgi-bin.conf
エイリアスコメントアウトするとエイリアスが外れる。


16.04 - CGI scripts on Apache2 gives 403 forbidden when the CGI are in a linked folder - Ask Ubuntu

Macbook pro 2015, 2019, CHUWI corebook X(2020), その他 cinebenchスコア

Cinebench R23にて計測。

  • Macbook pro 2015 約15万円(used)
    • Intel Core i7-5557U CPU
    • 2 Cores, 4 Threads @ 3.1 GHz (Single Core @ 3.2 GHz, Multi Core @ 3.1 GHz est.)
    • macOS: バージョン10.15.7(ビルド19H15)
  • CHUWI corebook X(2020) 約6万円(new)



f:id:reggaepunch:20210108093732p:plainf:id:reggaepunch:20210108093735p:plainf:id:reggaepunch:20210108093739p:plainf:id:reggaepunch:20210108093743p:plainf:id:reggaepunch:20210108093749p:plain




ベトナム black friday メモ

今までblack fridayは割引率が大きいお得商品は秒速で売り切れてるか、もともと在庫0なんじゃないとのいう印象があったので無視していた。
個人的に欲しい商品でappleとかdellとかパソコンは割引率が低いというのもあり、今買う必要もないものを急いでblack fridayで買うメリットもあまり感じられなかった。
しかし今回たまたま割引率が高い商品を発見し、来年からはblack fridayで調達するのが圧倒的にお得だと感じたので、メモしておく。

  • Phong vuのモニター。今回60%offでsumsungの28インチ 4Kが5万円引きだった。2Kよりも安いので2個即買いした。(最初在庫が無いと言われたが、1週間待ってくれと言われている。買えたのかどうかまだ未定。調達失敗で返金の可能性もある。)
  • Phong vuでoffice 365。1.6tr vndが1tr vndに値下がりしていた。ワンランク上のoffice 365を来年は買いたい。

反省

今年のblack fridayは期待していなかったのですっかり忘れていたが、来年はlaptopも調達してみたいと思う。今回ネットを見ていた限りではせいぜい10% offが関の山だったが。

あとPhong vuの現場の在庫管理システムで在庫が0でもネットだと注文出来たりするっぽい。今回それでゴリ押しして注文してみた。(まだ商品が調達できたとの連絡は着ていないが。)